AHCC®とは?


キノコ(シイタケ)の菌糸体を大型タンクで液体培養し、発酵分解した担子菌培養抽出物加工食品です。

世界で唯一、株式会社アミノアップの工場でのみ製造されており、安定した品質が保たれていることが特徴です。

1986年の開発以来、世界中の医療機関や大学でがんや感染症に関わる免疫力の調整作用や人体への安全性についての研究が行われております。





AHCC®の主成分
AHCC®の主成分はα(アルファ)-グルカンです。このうち、AHCC®の独自成分である部分アシル化α-1,4グルカンと呼ばれる特殊な構造を含むα-グルカンが含まれているのが特徴です。

また、キノコに多く含まれるとされるβ(ベータ)-グルカンはほとんど含まれておりません。




AHCC®の製造工程

AHCC®は、キノコの中でも担子菌類属するシイタケの菌糸体を株式会社アミノアップ独自の技術(特許取得)で長期間液体培養することで製造されております。

予備培養から大型タンク内での本培養まで、30~40日間にわたって培養され、その後、濃縮、滅菌、凍結乾燥などの工程を経て製品化されます






AHCC®について詳細はこちら




CATEGORYカテゴリー

2024年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2024年07月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  • 定休日(土日・祝日)連休